一級建築士在籍!埼玉の日本瓦職人 瓦の葺き替えと屋根の修理&雨漏りを直すプロ集団 地震・台風・竜巻・大雪などの震災復活工事請け負い

北浦和の屋根

屋根日誌

  1. Home
  2. /
  3. 屋根日誌一覧
  4. /
  5. Page 2
スレート→コロニアル工事
コロニアル

埼玉県戸田市葺き替え工事 №2

ここでの作業も終わりになります 作業途中の画像しか載せられなくてすみません セメント瓦を剥がし、下地の板を張り、防水シートをのせ その上にコロニアルを葺いていく作業でした 完成画像がないので、良く分かりませんね ウッ…

続きを見る
スレート→コロニアル工事
コロニアル

埼玉県戸田市屋根葺き替え工事

年が明けて初めてのブログとなります (エラー続きで、ブログが中々アップ出来ずすみません) 1月5日より「やまざき瓦店」の2017”が始動しました 遅ればせながら、「本年も宜しくお願い致します」 ‶屋根工事の仕事

続きを見る
瓦→瓦葺き替え工事
ガルバリウム張り

さいたま市浦和区葺き替え№2

お天気に恵まれ、浦和の現場も順調に進んでいます 2階の屋根は終わり、1階の屋根もほぼ完成に近いです 一通りの工程です ① ② ③ ④ ⑤ 完成 綺麗になった屋根で新年を迎えられます 屋根の下には、それぞれの生活が営まれて

続きを見る
瓦→瓦葺き替え工事
さいたま市浦和区

さいたま市浦和区葺き替え工事@瓦→瓦

今回の現場は地元浦和です 住宅街の中、葺き替え工事を始めます 以前乗っていた厚型のセメント瓦を取外し、野地張りをしてから、陶器瓦で葺き替えます 今日は、かなり風が強く、体感温度がぐっと下がります 真っ青な空、たっぷりの陽

続きを見る
コロニアル→ガルバ張り
ガルバリウム張り

埼玉県春日部市葺き替え工事 №2

屋根葺き替え工事は、順調に進んでいます 今日で2階の屋根の葺き替えは終わりました 綺麗になりました この横暖ルーフは、耐久性と遮音性に優れ、遮熱鋼板を 使用したタイプのものです 大変軽量で、メンテナンスも必要ないし、以

続きを見る
春日部市屋根葺き替え工事
ガルバリウム張り

埼玉県春日部市屋根葺き替え工事

ここの所、天気も安定していて作業も進みます しかし、そうは言っても屋根の上で時折吹く強い風に思わず首をすくめる寒さは、やはり師走の風です 今日は、春日部市の葺き替え現場です コロニアルを剥がして、ガリバリウム鋼板の横

続きを見る
越谷市棟積替え工事
埼玉県

埼玉県越谷市棟積替え工事

残り1ヶ月になります… 師走ですね💦 四季折々、ただ黙々と目の前の仕事をこなし、 仕事だけの今年も、1ヶ月で終わりになります 毎年思う、時の早さを…. しんみり今年も振り返る余裕もなく、年内いっぱ

続きを見る
大宮区の屋根漆喰工事
さいたま市大宮区

さいたま市大宮区の屋根漆喰工事

11月に入り早くも10日も過ぎました 街中にはイルミメーションの飾り付けが今年も輝き出しました また、今日は木枯らし1号が吹き荒れる一日でした 強風の中、大宮の現場で漆喰工事が終わりました 瓦屋根では瓦の固定や接着に漆喰

続きを見る
工場のポリカ波板張り
スレート材

茨城県工場の屋根修理

近頃の話題は、豊洲・オリンピックの話題ですか!?毎日話題に上らない日はないですね 何にしても都民や国民の、後々無駄になるようなお金の使い方をして欲しくないものです 後世に残しても、末永く有効に活用され、はたまた日本の誇

続きを見る
ガルバリウム屋根
カバー工法

さいたま市浦和区の棟積替え工事@下屋根ガルバ張り№2

今日も、さいたま市浦和の現場の続きです 相変わらず残暑はキツイですが、吹く風に時折秋を 感じるようになってきました 季節は少しずつ変わって来てるようです とはいえ、滴り落ちる汗の量は一向におさまりません ここでの棟の積替

続きを見る
浦和区棟積替え工事
さいたま市浦和区

さいたま市浦和区の棟積替え工事

暦では9月。。。残暑厳しい9月入り 東北・北海道の台風の甚大な被害 毎年襲われる大きな自然災害 気象予報も、正確で迅速な情報がいち早く知る事が できるのに、自然の猛威には太刀打ちできない… 被害に遭われた地方

続きを見る
浦和区棟積替え工事
さいたま市浦和区

さいたま市浦和区棟積替え工事

いまだ梅雨は明けず、ジメジメ湿気の多い 不快な日々が続きます 例年だと間もなく梅雨明けの頃だと思いますが今年はまだその気配はなさそうです 雨が少なく、外で作業する者にとってはありがたいのですが7月の下旬になっても気温の差

続きを見る

やまざき瓦店の紹介

おら山﨑

埼玉の日本瓦職人プロフェッショナルチーム。

やまざきは、なんでもかんでもやる総合リフォーム会社とは違い、日本の屋根に特化した専門職人集団です。

50年あまりで培った瓦を葺く技術を若い世代に教えながら、伝統的な神社仏閣などに用いられる入母屋や鬼瓦などの装飾技術を駆使し、美しい日本の屋根美を伝えて行くのを心情としています。

瓦が葺ければ、その他新建材の屋根を葺くのは容易く、より難しい屋根の補修や葺き替え、大規模な瓦葺きなどを主体としています。

また、屋根修理にかかる費用の捻出方法として、日本商工会が毎年出す持続化補助金や事業再生補助金などの個人事業主用の支援策を代行申請。災害時には、火災保険を使った個人宅への支援策なども積極的に行っております。

まずは、一度、屋根の仕事についてご相談して頂ければ嬉しいです。

日誌カテゴリー

最新の日誌

出現キーワード

その他の日誌