一級建築士在籍!埼玉の日本瓦職人 瓦の葺き替えと屋根の修理&雨漏りを直すプロ集団 地震・台風・竜巻・大雪などの震災復活工事請け負い

トタン=鉄です。しかも薄い鉄材で作られた板材をトタンと言います。1mm満たない鉄部材ということもあり、塗装されていたとしても錆びやすいのがデメリット。軽量ではあるが、現在は、鉄にアルミを配分したガルバリウム材の板材が主流。波板状にするのは、薄いが強度が増す、トタン波板という名称となるが、それも、ガルバ製が主流となっており、屋根のみならず、簡易外壁材として使用されている。遮熱効果がまったくないので、遮熱塗料で防ぐ方法も流行っている。

北浦和の屋根

屋根日誌

  1. Home
  2. /
  3. 屋根日誌一覧
  4. /
  5. トタン屋根
毛呂山町の板金工事
カバー工法

埼玉県毛呂山町の板金工事

昨日からの工事現場は、埼玉県毛呂山町です 周りは山に囲まれ、のどかな所です おまけに冷んやりした陽気です 住宅密集地と違い、隣家への気遣いの心配がないのでその点では助かります それにしても、今日は風が強いです 周りに大き

続きを見る
トタンからガルバへ
カバー工法

屋根の葺き替え工事~in東京

冷たい雨と強風がおさまり、柔らかい日差しと 暖かい陽気が戻ってきました 今週から現場は東京の下町と言われる場所です 狭い住宅街の、しかも機械が掛けられない敷地の為全て人力でやる為、かなり体力も使うことになりました 日頃、

続きを見る

やまざき瓦店の紹介

おら山﨑

埼玉の日本瓦職人プロフェッショナルチーム。

やまざきは、なんでもかんでもやる総合リフォーム会社とは違い、日本の屋根に特化した専門職人集団です。

50年あまりで培った瓦を葺く技術を若い世代に教えながら、伝統的な神社仏閣などに用いられる入母屋や鬼瓦などの装飾技術を駆使し、美しい日本の屋根美を伝えて行くのを心情としています。

瓦が葺ければ、その他新建材の屋根を葺くのは容易く、より難しい屋根の補修や葺き替え、大規模な瓦葺きなどを主体としています。

また、屋根修理にかかる費用の捻出方法として、日本商工会が毎年出す持続化補助金や事業再生補助金などの個人事業主用の支援策を代行申請。災害時には、火災保険を使った個人宅への支援策なども積極的に行っております。

まずは、一度、屋根の仕事についてご相談して頂ければ嬉しいです。

日誌カテゴリー

最新の日誌

出現キーワード

その他の日誌