一級建築士在籍!埼玉の日本瓦職人 瓦の葺き替えと屋根の修理&雨漏りを直すプロ集団 地震・台風・竜巻・大雪などの震災復活工事請け負い

一般的に、セメント瓦の名称なのだが、コロニアル(カラーベスト)もスレートと呼ぶ。コンクリ瓦などとも言うが、いわゆるセメントに繊維材を混ぜた素材であり、昔のスレート瓦はアスベストが繊維材として使用されているため、危ない、ヤバイ、危険!捨てて粉になると、健康被害があるということで、特別な廃棄ルートで高額な処分費用がかかる。工場などに使われているのが、スレート波板と言われるモノで、経年劣化でバリバリと割れる傾向にある。

北浦和の屋根

屋根日誌

  1. Home
  2. /
  3. 屋根日誌一覧
  4. /
  5. スレート材
スレート→コロニアル工事
コロニアル

埼玉県戸田市葺き替え工事 №2

ここでの作業も終わりになります 作業途中の画像しか載せられなくてすみません セメント瓦を剥がし、下地の板を張り、防水シートをのせ その上にコロニアルを葺いていく作業でした 完成画像がないので、良く分かりませんね ウッ…

続きを見る
スレート→コロニアル工事
コロニアル

埼玉県戸田市屋根葺き替え工事

年が明けて初めてのブログとなります (エラー続きで、ブログが中々アップ出来ずすみません) 1月5日より「やまざき瓦店」の2017”が始動しました 遅ればせながら、「本年も宜しくお願い致します」 ‶屋根工事の仕事

続きを見る
瓦→瓦葺き替え工事
ガルバリウム張り

さいたま市浦和区葺き替え№2

お天気に恵まれ、浦和の現場も順調に進んでいます 2階の屋根は終わり、1階の屋根もほぼ完成に近いです 一通りの工程です ① ② ③ ④ ⑤ 完成 綺麗になった屋根で新年を迎えられます 屋根の下には、それぞれの生活が営まれて

続きを見る
瓦→瓦葺き替え工事
さいたま市浦和区

さいたま市浦和区葺き替え工事@瓦→瓦

今回の現場は地元浦和です 住宅街の中、葺き替え工事を始めます 以前乗っていた厚型のセメント瓦を取外し、野地張りをしてから、陶器瓦で葺き替えます 今日は、かなり風が強く、体感温度がぐっと下がります 真っ青な空、たっぷりの陽

続きを見る
工場のポリカ波板張り
スレート材

茨城県工場の屋根修理

近頃の話題は、豊洲・オリンピックの話題ですか!?毎日話題に上らない日はないですね 何にしても都民や国民の、後々無駄になるようなお金の使い方をして欲しくないものです 後世に残しても、末永く有効に活用され、はたまた日本の誇

続きを見る
大宮区葺き替え工事
カバー工法

さいたま市大宮区葺き替え工事が完成

いい季節です  五月に入ります 世はG.W.で浮かれ気味です お休みと、お天気に誘われ観光地は賑やかになるでしょう 活気があることはいい事です 遊び疲れが出ませんように、程々にですね…. さて、大宮の葺き替え

続きを見る
スレートからガルバ葺き
カバー工法

さいたま市大宮区の葺き替え工事

今日から新しい現場に入りました 場所はさいたま市大宮区の工事現場です 平屋住宅の屋根葺き替えをします 現在のスレート瓦を取外し、軽量のガリバリウム鋼板の屋根に葺き替える作業です 屋根が終わったら雨樋の取替えも依頼され

続きを見る

やまざき瓦店の紹介

おら山﨑

埼玉の日本瓦職人プロフェッショナルチーム。

やまざきは、なんでもかんでもやる総合リフォーム会社とは違い、日本の屋根に特化した専門職人集団です。

50年あまりで培った瓦を葺く技術を若い世代に教えながら、伝統的な神社仏閣などに用いられる入母屋や鬼瓦などの装飾技術を駆使し、美しい日本の屋根美を伝えて行くのを心情としています。

瓦が葺ければ、その他新建材の屋根を葺くのは容易く、より難しい屋根の補修や葺き替え、大規模な瓦葺きなどを主体としています。

また、屋根修理にかかる費用の捻出方法として、日本商工会が毎年出す持続化補助金や事業再生補助金などの個人事業主用の支援策を代行申請。災害時には、火災保険を使った個人宅への支援策なども積極的に行っております。

まずは、一度、屋根の仕事についてご相談して頂ければ嬉しいです。

日誌カテゴリー

最新の日誌

出現キーワード

その他の日誌