棟積替え工事

久しぶりのブログです。

季節は夏を超え、初秋になろうとしています。
この間も、沢山の仕事をこなし、沢山の汗を流していました。

今は、ネットの社会ですからホームページからとか、ネットの媒体を
通してお客の紹介など、関東近郊から数多く工事依頼が入ります。

その一つ、先週から栃木県の工事現場です。

棟の積替え工事です。

今からの積替えは「耐震工法」が絶対おすすめです!

地震はもちろん、近頃やたらと耳にする記録的短時間大雨!
数年に一度というゲリラ的な雨などの被害も多いですね!

そんな災害に耐えられる耐久性の屋根を一番に目指します。

今回の棟の積替えも耐震工法です。

古瓦を剥がし、年月を感じる葺き土がボロボロと...

画像の説明

画像の説明

昔は使っていない鉄筋を打ち、一枚一枚瓦を固定していきます。

画像の説明

画像の説明

使う材料も、工法も昔とはかなり変化しています。

強い揺れの地震でも瓦は動きません。

画像の説明

なので、10年間の耐震保証書も発行します。

熟練者の丁寧な仕事に自信を持ってやっています。

画像の説明

年々、職人は減少し、仕事も減っている傾向だけど、
自分の様な職人を、自分自身まだまだ必要と思っています。

必要とされる所へは出来る限り出向くつもりです。

もう少し、栃木県まで通います。

a:714 t:1 y:2