埼玉県加須市棟積替え工事

カレンダーは菜の花や桜の背景に変わりました

今月末には桜の便りが聞かれる季節になります

寒い寒いと言っても、季節の移り変わりは早いものです

ここの現場の工事に入ったのは2月25日、完成を見る頃には
桜の開花で賑わっている頃でしょう!?

現場は、埼玉県加須市です

回りは田畑が多く、のどかな所です

3.11の地震で入母屋の棟が傾いた為、積替え中です

大きなお屋敷の2F棟をすべて積替える作業です

棟を一旦取り外します

画像の説明

大きな地震にも耐えられる様に耐震工法で積みます

画像の説明

鉄筋を打ち込み、強力なナンバンと共に銅線でしっかり
留めていきます

画像の説明

一枚一枚高く積み上げていきます

画像の説明

画像の説明

あれから6年、この加須市にも多くの福島の方々は
避難されてきていました

あの地震の被害の名残りが、まだまだ消滅し切れていないのも現実

 
だからこそ、強い地震に耐えられる屋根作りをしたいと強く思います

画像の説明

この屋根も被害を受けました

間もなく6年目のその日が来ますが、絶対同じ様な被害が
起きないように、頑丈な屋根にしたいと心に誓っています

大きな棟の顔でもある棟は完成です! 美しい姿です!!

画像の説明

まだまだここでの作業は続きます

続きもブログで紹介したいと思います

a:1034 t:1 y:1